2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「再生不良性貧血・記録」の33件の記事

2013年9月23日 (月)

27回目と28回目の通院日と父の病気

かなりブログ放置状態でした。すみませんcoldsweats01

その間、7月18日は退院後27回目、9月12日は28回目の通院日で、血液検査がありましたので、結果をご報告いたします。

27回目の数字の

clover

白血球 2040/ul  (前回2140/ul  前々回2000/ul    基準値・女性 3500~9400

好中球 860/ul   (前回940/ul   前々回800/ul       500以下注意 )

赤血球 261万/ul  (前回271万/ul  前々回260万/ul      基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,3g/dl 前回9,7g/dl  前々回9,3g/dl      基準値 11.5~16g/dl

血小板 9,9万/ul   (前回9,2万/ul  (前々回8,5万/ul      基準値 15万~35万/ul

clover

ほとんど変化はありません。

血小板だけはおかげさまでかなりUPしてきました。

健康な人の数値まではいってませんが血小板はまあここまでくると安心ですね。

typhoon

ところで、実家の父が2週間以上前に入院しました。

最初は熱が出て、血尿も出ていたようで、近所の泌尿器科へ行ったそうですが、そこでした血液検査の結果、血液の数値がかなり低く、血尿という以上にどこかから出血している可能性があるのでもっと大きな病院へ行くようにと、紹介状を書いてもらって市立函館病院へ行ったのです。

ここは戊辰戦争(箱館戦争)時に敵も味方も区別なく手当をしたという箱館医学所が前身の歴史のある病院で、亡くなった母もここで治療をしてもらい、最期もここで息を引き取った我が家でも関係の深い病院です。

今回、父は初め消化器内科で検査をしたのですが原因がわからず(血尿と熱の方は抗生物質ですぐに治った)、血液内科に回されて、その結果、再生不良性貧血か骨髄異形成症候群のどちらかの疑いがあることになりました。

この二つの病気は骨髄検査をしないとどちらかすぐには分からないような病気なのですが、父は86歳の高齢のため、かなり苦痛を伴う骨髄検査はしたくない、と言い、担当医も高齢ということを考えると検査結果がどちらかで出たとしても治療もむずかしいので、父を介護している私の弟と相談の上、時々様子を見て輸血をしながら寿命をまっとうする、という結論に達したようです。

ところで、再生不良性貧血は遺伝する病気ではない(一部に特別なもので遺伝するものはあるけれど)という話のはずです。函館病院の担当医も、娘の私がそうであると聞いて「遺伝はする病気ではないのですが」と驚いていたようです。

しかも100万人に5人か6人の発症というとても数少ない病気です。

それがいったいどうして同じ家族で1年半の間にそんなことになったのか。

もっとも父の病気は確定はさせていないのですが、もう一つの骨髄異形成症候群であったとしてもどうしてそんな似た病気になったのか、です。

このケースは、今後の医学の進歩によって謎は解けるのかもしれませんが、非常に複雑に思います。

ショックともやもや…。

2013年6月17日 (月)

26回目の通院日(6月6日)

もう10日も経ってしまいました。

5月から6月にかけて主催している文学賞の締め切り(5月末日消印有効)や文学講座(リーガロイヤルホテル大阪で6月4日に『マザコンだった?? 文豪たち』)があって、応募原稿の受付に追われたり、資料を再度読み込んだりと、なんかもうバッタバタしておりました。

賞の方はこれからが下読み(応募作品を候補作5作まで絞る役目をする仕事)で一番忙しいのではありますが、ぼやぼやしていたらもっと日が経ってしまうので、きちんと記録にとるべく、いつものように通院日の採血結果を書きます。

通院日は6月6日(木曜日)でした。

clover

白血球 2000/ul  (前回 2060/ul   前々1850/ul      基準値・女性 3500~9400

好中球 800/ul   (前回1050/ul   前々回930/ul       1000以下注意 )

赤血球 260万/ul   (前回254万/ul  前々回252万/ul     基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,3g/dl (前回9,2g/dl  前々回9,1g/dl      基準値 11.5~16g/dl

血小板 8,5万/ul   (前回9,0万/ul  (前々回8,7万/ul      基準値 15万~35万/ul

clover

細菌を殺してくれる好中球が少なくなっちゃったdown

で、血小板もちょっと下がっちゃった。

まあ、そのかわりと言ってはおかしいけれど、赤血球が少しだけ増えました。

主治医にしたらこのくらいの変動は変動にもならないようで、異常なし、です。

採血を測る機械にも多少差があるでしょうし、このくらいは、ってことなんでしょうね。

これからの季節は食中毒に気を付けなくてはいけない季節ですから、こんな好中球の数字では、食べ物には要注意ですね。

clover

それで思い出したんですが、今回ロイヤルホテルで話したマザコン文豪の筆頭の森鷗外と泉鏡花は二人ともそろいもそろって潔癖症でした。

どちらも生ものはぜったい食べなかった。

鷗外にいたっては風呂もバイキンの巣だと入浴せずに金盥のお湯でタオルを洗って毎日体を拭いたというほどで(それじゃあ、鷗外さん、あなた髪はどうしてたんや? と突っ込みたい私)、果物も煮て食べた。

鏡花は挨拶などで畳に手を直接つけるのも嫌がって、手の甲を付けたという伝説があるくらいで、お菓子をあぶって食べたとか、日本酒もぐらぐら煮たつほど燗をしたとか、とにかく熱を通した物以外はあまり口にしなかった。

極端です。

でもね、私が無菌室にいた時は、まさしくそんな状態でした。

湯船につかる入浴なんてダメダメ。無菌室を出てからも入院中はシャワーのみ。

退院して、家に帰ってからもしばらくは生野菜はダメ、果物も皮の分厚いものをむいて食べる以外、皮のないイチゴはダメ、皮の薄いブドウも桃もダメ、なんて言われて、私が時々食べに行く板前割烹のひろせの大将は私のためにデザートにわざわざ桃を煮て用意したものを出してくださった。

ああ、なんや、私もそういうところだけ鷗外なみやないか、ははは、なんて思いました。

happy01

ところで、鷗外がそこまで潔癖症になったのは、ドイツで細菌についてコッホに学んだからでした。

よほどバイキンが恐ろしいと思ったのでしょう(それだけ注意したにもかかわらず鷗外は結核で亡くなりましたが)。

さて、はて、もう1人の潔癖症の泉鏡花です。

こちらはなぜゆえにそこまで徹底していたか、です。

鏡花の母親は、鏡花9歳の時に、公には次女を出産後に産褥熱で亡くなった、とされていましたが、実は調べたら天然痘で亡くなったという記録があったそうです。

もしそれが事実ならどうでしょう。

母に甘えたい年頃の鏡花にとって、大好きな母が恐ろしい病に侵され、姿も変わり(変わった姿を見たのであろうか、母の側に近づけてもらえたかどうか不明)、とにかく、伝染することを恐れた家族や親族によって、なんらか徹底した感染予防の処置をさせられたとしたら、その後の異常な潔癖症ぶりも、トラウマとして納得ではないでしょうか。

ちなみに、鷗外は死因は結核でしたが、病名は長い間世間にsecret隠されてきました。

鏡花の母の死因がsecret隠されたとしても、当時としてはそのようなものだったのかもしれません。

eyeearng

ちょっと、話が飛びましたね。

最後に、担当医と次回の診察日を決める時に、ちょうど7週間後にということになりました。

であれば薬は49日分。

しかし「薬は50日分出しましょう」と担当医。

「? ???」私。

「え、あの、49という数字、僕は出したくないから」

ほ?

「4とか9とか、あんまり出したくない」

なるほど。

そこまで気にしてくださるとは、ちょっと驚き、でも、うれしかったです。

ありがとうK先生。

note

そんなことで、6月6日の診察も、前回同様、何事もなく帰ってまいりました。

去年の8月から数値ほとんど変わらず。

私の場合、このまま行くのでしょうか。

ともかく、手洗い、うがいを励行し、鷗外や鏡花ほどにはできないまでも、細菌には要注意です。

2013年4月28日 (日)

生もの解禁!!!(4月11日 25回目の通院日)

もう2週間も経ちますが(^_^;)ご報告いたします。

4月11日は退院後血液内科外来の25回目、退院してから1年後の通院日でした。

そして翌日12日は眼科の通院日(前回は半年前でした)。

どちらも今回から担当医が変わりました。血液内科の方は最初に見ていただいた主治医ですので、退院後、久しぶりに診察していただきました。

ではまず血液検査の結果です。

低空飛行ながらも安定しているということで、以前の担当医の指示で1週間前から免疫抑制剤のネオーラルを減量し、一日100mgにしたので、結果が心配でしたが、むしろほんの少しUPしていました。

よかったですheart04

clover

白血球 2060/ul  (前回1850/ul 前々回1870/ul       基準値・女性 3500~9400

好中球 1050/ul   (前回930/ul   前々回990/ul        1000以下注意 )

赤血球 254万/ul   (前回252万/ul  前々回262万/ul       基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,2g/dl (前回9,1g/dl  前々回9,6g/dl       基準値 11.5~16g/dl

血小板 9,0万/ul    (前回8,7万/ul  前々回8,6万/ul      基準値 15万~35万/ul

ということで、白血球がすこしUP。

そしてなによりうれしいのは血小板が下がることなくじりじりと毎回UP。

ありがたいです。crying ←うれし涙。

clover

ということで、担当のK医師は「お寿司やお刺身などもすこしくらいなら食べてもよいことにしましょう」と。

きゃ~~~。

わ~~~~~~ぃ。

K医師 「今までちょっと食べたりしませんでしたか?」

私 「いえ、お刺身や生のお寿司は一度も。外食のサラダも食べてないです」

K医師 「そうですか。それは優等生だ。入院中でも、僕の目の前で『寿司食べたけどどうもなかったで~』『俺なんか○○も食べたけど何ともなかった』なんて、患者さん同士で話をしていたり……、まいってしまうこともあるんだけれど」と苦笑い。

わかるな。

近所のスーパーはそこでお寿司を作っていて、その前を通るとほんとうにいい匂いがして恨めしかった私です。

小さなお店の手作りのケーキや和菓子はもうだいぶ前から自己責任で解禁したけれど、生のお刺身やお寿司、生卵は、医者がOKを出してくれるまではぜったい我慢しようと自制してました。

医学の進歩のおかげで、九死に一生を得た命なので、やっぱり大切にしなければいけないと真面目に思っておりましたから。

そんなことで、4月11日から、めでたく生もの解禁!

おまけに薬も一つ、身体に生えるカビなどの菌を予防する(弱っている人間は肺炎などをおこす)ために飲んでいた薬も飲まなくてよくなりました。

うれしいnotes

また、おかげさまで、翌日診察を受けた眼科(これは1年前のATG治療の際に大量投与されたステロイドの副作用で白内障になり、右目は特に手術をしたほうがよいと判断され血小板の数値と私の決断待ちの状態)の方は、視力検査の結果、問題の右目はレンズで矯正して1,5まで見えていた(半年前の検診では0,7だった)ため、新しい担当医は、

「現在はステロイドの薬を服用していないのだし、今回はこれだけ見えるということは、白内障の手術もしなくてもよいです。眼科の次の予約はしなくても、自分で濁って見えにくくなったとか困った時に改めて来るということでいいでしょう」と。

つまり、もう眼科は行かなくてもいいことになったのでした。

二日続けて私には良い結果になりました。

note

note

眼科の帰りに、さっそく、ファミレスの和食「さと」で、ランチに「すし和膳」というものを食べました。

                 Photo

生のお寿司(マグロとイカとボタンエビ)が3貫と玉子焼きと茹でたエビが2貫。ちょぴっとです。私にはちょうどいい量。横にふたしている器は茶碗蒸し。手前のはお味噌汁です。

ランチで、これに小さなデザートがついて、850円。

もう1年ぶりの生のお寿司に大満足。大感激でした。

ほんま小さな幸せです。

heart04

これに調子づいて、数日後には、近所の板前割烹「ひろせ」でお刺身をよこわとカツオのたたきを全部で5きれ食べました。ふふふ。

そして先週の火曜日には神戸のそごう百貨店の江戸前のお料理が楽しめる一角で、銀座の鮨処「順」でもお寿司を量は少なめでしたが食べました。本格的な江戸前のお寿司で、コハダがとても美味しかったです(もう、涙が出ました)。

             Photo_3

このお寿司は遠い神戸で食べたのですが、それに関してはまた別に記事を書きます。

書こうと思いながら、なかなかUPしないで、もう一杯写真も溜め込んでいて今更出せない物も…coldsweats01 

でも、ぼちぼち更新しますので、よろしくお付き合いくださいませ。                     

2013年2月28日 (木)

23回目&24回目の通院日(1月26日&2月26日)

またまたすっかりご無沙汰です。

ということは、まあすこし忙しかったこともあるのですが、病気の方が低空飛行ながらも安定していたということでもありました。

前々回から通院日の間隔が一か月ちょい長くなりました。

では2回分の血液の数値を一挙に報告いたします。

snow

黒い太字は24回目、青い太字は23回目の数値です。

白血球 1850/ul 前回1870/ul  前々回1980/ul       基準値・女性 3500~9400

好中球 930/ul  (前回990/ul  前々回910/ul        1000以下注意 )

赤血球 252万/ul   (前回262万/ul   前々回259万/ul       基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,1g/dl  (前回9,6g/dl   前々回9,3g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 8,7万/ul  (前回8,6万/ul   前々回8,5万/ul       基準値 15万~35万/ul

snow

ほんとうに横ばい。

血小板だけ気持ち程度上がっている?

まあ、それで安定しているということで、次回の通院日の1週間前から免疫抑制剤のネオーラルを1日20㎎減量します。

減量して一週間後に病院で数値がどうなっているか確かめ、そのままでOKなのか、戻してもうしばらくようすをみるか、になります。

数値がそんなに変化がなくて減量に成功したらありがたいです。

現在は120㎎/日飲んでいる薬です。

clover

ところで、入院中からお世話になっていた担当医のI田先生が3月いっぱいで今の病院から兵庫県の病院へ移られるのだそうで、ひゃ~、なんかさびしい、というか名残惜しいというか。

次回からは元々の主治医だったK先生になるようです。

で次回はなんと4月11日まで通院しなくてもいい私。

ほんまに低空飛行ながら大丈夫、なんでしょうね。

元気ではなくまだまだ病気ですが、一見非常に元気そうに見えます。

そんな私、先日の通院日がI田先生との最後とお聞きしたんで、

「では先生どうぞお身体に気をつけてお元気で」

って挨拶しちゃいましてね、

「お前がそれ言うのおかしいやろ」

すかさず横から夫に突っ込み入れられましたbleah ははは。

「お医者さんに身体に気をつけて、なんて、診てもらっていた病人の私が言うのもなんですが…」

とかなんとか言って、診察室内、爆笑です。

I田先生は30代前半の若い、とてもまじめで、誠実な、好感の持てる先生でした。

あんな息子がいたら親はうれしいだろうな~~、といつも親世代の私は思っていました。

(ま、実際の親には我儘とか言うんだろうけどね)

先生、ほんとうに一年間ありがとうございました。

考えたら、先日の通院日だった2月26日、ちょうど一年前は無菌室でATG治療の最中でした。

あれから一年、今年は昨年出られなかった私ども主催の賞の贈呈式にも出、記念のイベントにも出られるようにまでなりました。

低空飛行とはいえ、ほんとうにありがたいことだと、しみじみ思っています。

たすけていただいた身体です。

たいせつにしなくてはなりませんね。

(あんまり夜更かししたらあかんか、やっぱり…)

2012年12月30日 (日)

22回目はXmas通院日

先日の火曜日12月25日は退院後22回目の通院日でした。

ひと月ぶりです。

結果はすこしばかり血球が減りましたが、ま、すこしなので問題にするようなことでもなく、薬など前回と変わりなく、無事そのまま帰りました。

採血結果です。

clover

白血球 1980/ul  (前回2410/ul   前々回2210/ul        基準値・女性 3500~9400

好中球 910/ul  (前回1080/ul  前々回1350/ul        1000以下注意 )

赤血球 259万/ul   (前回267万/ul   前々回256万/ul       基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,3g/dl  (前回9,6g/dl   前々回9,3g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 8,5万/ul  (前回8,1万/ul   前々回8,0万/ul       基準値 15万~35万/ul

clover

血小板はありがたいことにすこし増えてくれました。

さて、この日は12月25日。

病院のちかくにある薬局へ薬をもらいに行った帰り、病院の隣にあるケーキ屋さんに目がとまりました。

ももの木桃坂支店。

このケーキ屋さんには退院した時から目はとまっていて、外からケースの中のケーキを恨めしそうにのぞいてたりしてました(笑)。

でもなにせ12月25日です(何度も言うけど)。

「採血の結果が問題ないのだし、クリスマスだもん、ね~~~」

病院まで付き添ってくれている夫に言うと、

夫も「クリスマスだもんな~」。

ふふふ。

初めて中まで入りました。

それがそこそこおしゃれで高級そうなお店に見えたんですが、入ってみたらケーキがでかくて値段がお安い。

おおおおお。すてき。

何にしよう。

クリスマスだし、それっぽいのがいいな。

あれこれ悩んで結局1個ずつ買いました。

私の食べたのはサンタの顔がついたチョコのショートケーキ。

Photo  Photo_4

夫の選んだのは↓ティラミス

Photo_5

このティラミス、私も一口味見したけれど、美味しかったheart02 

サンタのショートケーキはシンプルな味、とにかくサンタがかわいくて、クリスマスっぽくてとてもうれしかったですhappy01

私のケーキの上のイチゴは夫にあげました。

イチゴはまだ食べたらだめみたいだから(スポンジをサンドしているクリームの中にもイチゴは入っていましたが、それは食べました。ははは)

このお店、とても美味しかったから、今度行ったときも買って帰ろうsign03

お医者さんには言わんでいいやろ(言って生クリームはまだダメって言われたら悲しい)。

毎日たべるわけじゃないし…。

xmasxmasxmas

というわけで、25日はいい一日でした。

  

2012年12月20日 (木)

21回目の通院日(11月27日)

前回のUPから、もうひと月が経ちました。

その間、家ではもう一つのトイレと洗面所の工事が2日に渡ってあったり、公私様々な出来事に追われ、まったくバタバタしておりました。

なんといっても工事の方は、日頃廊下に本を積み上げていたり物を置いていたりしていたもので、それらを全部どけてしまわないと便器や洗面化粧台が出し入れできない、ということで廊下の大掃除。本だけでたぶん書棚2つ分くらいはあったかな…。

あと処分した洗面化粧台の中に、もういろんな物がどっさりと。

ほとんど使っていない物(ミニホットカーラー、クルクルドライヤー、超音波美顔器、鼻洗い器、毛玉取り器、景品のわりと素敵な化粧ポーチ複数とか)で、捨てるに捨てられずに取っていたのですが、これも悩んだ結果、半分以上は捨てました。

工事にまつわることは日常のごく一部でしたが、来年2月に発行予定の冊子の編集も追い込みで、ブログやココログのまちの交流も留守がちでした。

さて、その間にあった退院後21回目の通院日での採決結果です。

xmasxmasxmas

白血球 2410/ul  (前回2210/ul   前々回1820/ul     基準値・女性 3500~9400

好中球 1080/ul  (前回1350/ul   前々回920/ul     1000以下注意 )

赤血球 267万/ul  (前回256万/ul   前々回253万/ul    基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,6g/dl  (前回9,3g/dl 前々回9,2g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 8,1万/ul  (前回8,0万/ul  前々回7,2万/ul      基準値 15万~35万/ul

xmasxmasxmas

結果は好中球が前よりも少し下がりましたが、他はボチボチUPしております。

安定しているので、次回からは通院は一月に一回でOKになりました。

実は、居間の横にある洗面所の工事の時に、居間の戸に透明ガラスを使用しているので中の散らかっているのが丸見えだからと、目隠しにラタンの折り畳みの衝立を引っ張り出してきて、立てたのですが、それが運んでいる時に足に落として、もう痛くて痛くて、やばい、これはひどいアザになるにちがいない、と思っていたのに、ぜんぜんアザにならなくてビックリしたのです。

つまり血小板は8万あったら少々のことでも大丈夫、アザもできないですむ、ということなのでしょう。痛かったけれど、とても嬉しかったです。

今、ノロウイルスが流行っています。インフルエンザもこれから要注意です。

我が家では対策にウイルスに効果があるというクレべリンを数日前からトイレに置いて(けっこう塩素の匂いがキツイ)、昨日はシャープの空気清浄器を居間と寝室用に2台購入してきました。

(夫はインフルエンザの予防接種を3週間ほど前にしてきました。免疫抑制剤を飲んでいる私には予防接種をしても効果がないので、周りの家族が接種するように、ということで…)

夏の暑さ、食中毒の危ない季節を越したと思ったら、今度はインフルエンザとノロの季節www。

とにかく食べ物、人ごみ、用心して過ごしています。

(最後に、今度は買ってそろそろ10年の冷蔵庫の調子が悪くなり、空気清浄機と一緒に買いました。もうたいへん物入りの年でした…)

2012年11月18日 (日)

20回目の通院日(11月6日)と眼科通院日(11月14日)

更新を怠っていたので、私の身体の調子が悪いかとご心配くださった方々、ありがとうございます。低空飛行ながらなんとか元気そうにしています。

実は私が代表者として主催している文学賞のプレスへの選考発表をこの11月1日にいたしました。

それで、その発表のために、受賞作品やら受賞者のこと、選考過程についてをまとめる仕事をしたり、発表直後には後援くださっているプレス4社へ受賞者を連れて取材をかねたご挨拶をするなど、けっこう忙しくしておりました。現在もその作品を掲載する冊子の編集や協賛各社へ広告のお願いなどしております。

「明日できることは明日に回そう」がモットーhappy01の私、そんなことでブログ更新が今まで延び延びになっていました。

お許しくださいm(_ _)m

さて、20回目の通院日が11月6日(火)にありました。

まあボチボチでんな~~、数値は下記のように、少しだけUPheart04しました。

clover

白血球 2210/ul  (前回1820/ul 前々回1960/ul     基準値・女性 3500~9400

好中球 1350/ul  (前回920/ul 前々回840/ul    1000以下注意 )

赤血球 256万/ul  (前回253万/ul  前々回246万/ul    基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,3g/dl  (前回9,2g/dl 前々回8,8g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 8,0万/ul  (前回7,2万/ul  前々回7,3万/ul      基準値 15万~35万/ul

clover

全部すこしだけですがUPしているのはうれしいです。

特にぬか喜びかも知れませんがこのところ下がっていた白血球が2千台に戻りました。

まあ順調だということで、通院日は次回は3週間後(今まで2週間に1度だったのが1週間延ばしても安心ということで)になりました。

で、今回のATG治療で使ったステロイドの副作用で、私は白内障になったのですが、そちらの通院日もこの11月14日(水)にありました。

こちらも、まあ、変化がそんなにないので、次回はなんと半年後でOKということで帰って来ました。

しかし、どうも白内障の手術はいずれはしなくてはいけないようで、ま、今はもうすこし血液の数値をみながら、血液内科の治療である程度なっとくできるところになるまで(実は血小板が4万か5万でも手術は問題ないようなのですが)待ってもかまわない、ということでした。

clover

以上、恒例の採血結果の報告と近況をお伝えしました。

明日は読響のコンサートnoteにでかけます。

また近いうちにレポします。

2012年10月25日 (木)

19回目の通院日(10月23日)

10月23日(火曜日)は退院してから19回目の通院日でした。

前回から3週間の間があいていますが、それは本来の通院日だった先週の火曜日に東京へ行かなければならなかったもので、結局1週間延ばして3週間後にしたのでした。

そんなことで、免疫抑制剤のネオーラルの減量(140mg/日→120mg/日)は用心して、前回から1週間は以前と同じ1日140mgのままにして、その後2週間1日120mgに減らした量を飲むという形にしています。

減量してどうなったか、東京へも行ってあれこれ食べたことも、ちょっと心配でしたが、採血結果は下記のようになりました。

clover

白血球 1820/ul (前回1960/ul 前々回1880/ul      基準値・女性 3500~9400

好中球 920/ul (前回840/ul 前々回960/ul   1000以下注意 )

赤血球 253万/ul  (前回246万/ul 前々回252万/ul   基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,2g/dl (前回8,8g/dl 前々回9.0g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 7,2万/ul  (前回7,3万/ul   前々回7,1万/ul   基準値 15万~35万/ul

clover

まことに横ばい。

ほとんど変化なし。

ということはネオーラルの減量がさほど身体に影響がないようなので、まずは減量に成功しているということなのでしょう。

このままあと2週間は同じ量を飲み続けて、次の減量はその後ということになるようです。

今回は前から担当医にお願いしようと思いながら、うっかり言い忘れていた「頭痛薬」をいただいて帰りました。

鎮痛剤など血小板を減少させるものがあるというので今まで頭痛の時はひたすら我慢しておりましたが、以前の結婚33周年記念で大騒ぎしたようなことがあるので、あらかじめ医者が良いと思うものを頂いて、辛い時にはさっさと飲んで楽にしようと思っています。

このお願いをした時に「私、頭痛持ちなんです。台風とか天候の悪い日に特に頭痛がするのです」と話したら、担当医も「僕もです、あれは辛いですよね」って、お話してくださいました。

私の親戚は頭痛持ちが多いのです。

母がそうで、母の兄妹や母方のイトコに多くて、あゝそうだ、母方の祖父がたいへんな頭痛持ちでしたw。

みんなポケットやハンドバッグに鎮痛剤を入れて何時頭が痛くなってもいいようにしています。

そんな話をしたら担当医は「僕もかばんに入れていますよ」って言われていました。

頭痛仲間ができたみたいで、私はちょっと嬉しかったです。ふふ。

clover

今回は前回に引き続き、尿酸値が下っていたので、5週間飲んできた尿酸値を下げる薬を一度やめて様子をみることにしました。

尿酸値が上がってクレアチンの数値も少し上がっていたのは、免疫抑制剤・ネオーラルの副作用だと私は思うのですが、このまま放っておくと腎臓機能が悪くなるというので、尿酸値を下げる薬を微量出されていたのですが、薬を飲んだらすぐに下がったのです。

その薬を、今週から抜いてみて次回の採血結果がどうなるかですね~。

下がったままならいいのですが。

それから少し前から総コレステロールと中性脂肪がUPしているので、今後はそちらの方も気を付けなくてはいけません。

今回はそれは薬をいただかなくてすみましたが、今後も続くようなら薬も出るかもで…。

それもこれもネオーラルの副作用かなと思うのですが…。

今回:総コレステロール279mg/dl (1か月前273mg/dl  2か月前251mg/dl   基準値220~130

    中性脂肪224mg/dl (1か月前157mg/dl  2か月前224mg/dl   基準値150~30

う~む。この数字はどんなもんなの???

clover

しかし、へへへ、この頃涼しくなったら、ちょっと脂の物が食べたくなったことは確かです。

ハンバーグとか家でも外でもよく食べますね。

そういえば、採血する3時間前に、家で、煮込みハンバーグのソース(キノコをたっぷり入れた)を取っておいたものをプレーンオムレツの上からかなりたっぷりかけて食べたんですが、そのせいでしょうか???

あと、東京ではフレンチのかなりヘビーなコースを仕事がらみで食べました。

フォアグラ食べながら、私いまは尿酸値高いのに、coldsweats02 コレステロール高いのに、coldsweats01 と思いながら、一方ではもう食欲が勝って、笑いながら、ぱくぱく美味しく食べましたlovely

あれも悪かったかも…。

食欲の秋。すこし肥えた私ですdown

2012年10月 3日 (水)

18回目の通院日(10月2日)

昨日10月2日火曜日は退院してから18回目の通院日でした。

採血して、胸のレントゲン検査もしました。

肺の検査は、免疫抑制剤やステロイドを使って治療をしてきましたので、細菌に対する抵抗力がないためカンジダなどの細菌に侵されていないかを調べるためでしたが、異常なしでした。

さて、下記は採血結果です。

clover

白血球 1960/ul (前回1880/ul  前々回2050/ul    基準値・女性 3500~9400

好中球 840/ul (前回960/ul  前々回1050/ul   1000以下注意 )

赤血球 246万/ul (前回252万/ul   前々回246万/ul   基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 8,8/dl (前回9.0g/dl  前々回8,8g/dl   基準値 11.5~16g/dl

血小板 7,3万/ul  (前回7,1万/ul   前々回6,9万/ul   基準値 15万~35万/ul

clover

ということで、超低空飛行ながらも安定していますので、来週から免疫抑制剤のネオーラルをまた減量します。

現在140mg/日ですが、来週から120mg/日、になります。

ネオーラルを減らしていったら、そのうち抑えている免疫というか白血球の数値がアップするのかしら? 素人考えですが、そうなったらいいな、と思っています。

とにかく食べ物が何でも食べられるようになりたいものです。

あとこれから風邪などひけないので、そのためにもすこしでも抵抗力をつけたい私です。

2012年9月20日 (木)

17回目の通院日(9月18日)

今年の3月17日に退院してからちょうど半年、今週の火曜日(9月18日)は退院後17回目の通院日になりました。

ということで、採血結果です。

clover

白血球 1880/ul  (前回2050/ul 前々回1980/ul    基準値・女性 3500~9400

好中球 960/ul (前回1050/ul 前々回 830/ul  1000以下注意 )

赤血球 252万/ul  (前回246万/ul  前々回 244万/ul   基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9.0g/dl  (前回8,8g/dl  前々回8,8g/dl   基準値 11.5~16g/dl

血小板 7,1万/ul  (前回6,9万/ul   前々回8,0万/ul   基準値 15万~35万/ul

clover

まあ横ばい。前回から副腎皮質ホルモンのプレドニンを切ったのですが、血球にほとんど変化が無いので、良かったnote これで脱ステに成功しました。

そんなことで、担当医は今週から免疫抑制剤のネオーラルの減量に移りました。

今までは160mg/日でしたが、これからは140mg/日になります。

また、あらたに少し前から尿酸値が若干高く(6,5mg/dl 基準値は3~5,5)なり、クレアチニンも今週(0,88mg/dl 基準値は0,47~0,79)高めに出ましたので、腎臓を悪くしないために尿酸値を下げるお薬を飲み始めました。

尿酸値は免疫抑制剤を飲んでいると高くなるという話もあるので、薬の影響かなと思います。なんというか生きるために重要な薬ですが、薬というものはほんとうに両刃の剣。

とにかく、何事もなく薬の減量をしていって、はやく好きなものを食べられるようになりたい私です。

そしてもうすこし血球の数値があがるように、気を抜かないで頑張らねば。

う~~む。まだまだだ。 think

その他のカテゴリー