2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 期間限定(続・春の食卓) | トップページ | メガネの話 »

2013年4月28日 (日)

生もの解禁!!!(4月11日 25回目の通院日)

もう2週間も経ちますが(^_^;)ご報告いたします。

4月11日は退院後血液内科外来の25回目、退院してから1年後の通院日でした。

そして翌日12日は眼科の通院日(前回は半年前でした)。

どちらも今回から担当医が変わりました。血液内科の方は最初に見ていただいた主治医ですので、退院後、久しぶりに診察していただきました。

ではまず血液検査の結果です。

低空飛行ながらも安定しているということで、以前の担当医の指示で1週間前から免疫抑制剤のネオーラルを減量し、一日100mgにしたので、結果が心配でしたが、むしろほんの少しUPしていました。

よかったですheart04

clover

白血球 2060/ul  (前回1850/ul 前々回1870/ul       基準値・女性 3500~9400

好中球 1050/ul   (前回930/ul   前々回990/ul        1000以下注意 )

赤血球 254万/ul   (前回252万/ul  前々回262万/ul       基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,2g/dl (前回9,1g/dl  前々回9,6g/dl       基準値 11.5~16g/dl

血小板 9,0万/ul    (前回8,7万/ul  前々回8,6万/ul      基準値 15万~35万/ul

ということで、白血球がすこしUP。

そしてなによりうれしいのは血小板が下がることなくじりじりと毎回UP。

ありがたいです。crying ←うれし涙。

clover

ということで、担当のK医師は「お寿司やお刺身などもすこしくらいなら食べてもよいことにしましょう」と。

きゃ~~~。

わ~~~~~~ぃ。

K医師 「今までちょっと食べたりしませんでしたか?」

私 「いえ、お刺身や生のお寿司は一度も。外食のサラダも食べてないです」

K医師 「そうですか。それは優等生だ。入院中でも、僕の目の前で『寿司食べたけどどうもなかったで~』『俺なんか○○も食べたけど何ともなかった』なんて、患者さん同士で話をしていたり……、まいってしまうこともあるんだけれど」と苦笑い。

わかるな。

近所のスーパーはそこでお寿司を作っていて、その前を通るとほんとうにいい匂いがして恨めしかった私です。

小さなお店の手作りのケーキや和菓子はもうだいぶ前から自己責任で解禁したけれど、生のお刺身やお寿司、生卵は、医者がOKを出してくれるまではぜったい我慢しようと自制してました。

医学の進歩のおかげで、九死に一生を得た命なので、やっぱり大切にしなければいけないと真面目に思っておりましたから。

そんなことで、4月11日から、めでたく生もの解禁!

おまけに薬も一つ、身体に生えるカビなどの菌を予防する(弱っている人間は肺炎などをおこす)ために飲んでいた薬も飲まなくてよくなりました。

うれしいnotes

また、おかげさまで、翌日診察を受けた眼科(これは1年前のATG治療の際に大量投与されたステロイドの副作用で白内障になり、右目は特に手術をしたほうがよいと判断され血小板の数値と私の決断待ちの状態)の方は、視力検査の結果、問題の右目はレンズで矯正して1,5まで見えていた(半年前の検診では0,7だった)ため、新しい担当医は、

「現在はステロイドの薬を服用していないのだし、今回はこれだけ見えるということは、白内障の手術もしなくてもよいです。眼科の次の予約はしなくても、自分で濁って見えにくくなったとか困った時に改めて来るということでいいでしょう」と。

つまり、もう眼科は行かなくてもいいことになったのでした。

二日続けて私には良い結果になりました。

note

note

眼科の帰りに、さっそく、ファミレスの和食「さと」で、ランチに「すし和膳」というものを食べました。

                 Photo

生のお寿司(マグロとイカとボタンエビ)が3貫と玉子焼きと茹でたエビが2貫。ちょぴっとです。私にはちょうどいい量。横にふたしている器は茶碗蒸し。手前のはお味噌汁です。

ランチで、これに小さなデザートがついて、850円。

もう1年ぶりの生のお寿司に大満足。大感激でした。

ほんま小さな幸せです。

heart04

これに調子づいて、数日後には、近所の板前割烹「ひろせ」でお刺身をよこわとカツオのたたきを全部で5きれ食べました。ふふふ。

そして先週の火曜日には神戸のそごう百貨店の江戸前のお料理が楽しめる一角で、銀座の鮨処「順」でもお寿司を量は少なめでしたが食べました。本格的な江戸前のお寿司で、コハダがとても美味しかったです(もう、涙が出ました)。

             Photo_3

このお寿司は遠い神戸で食べたのですが、それに関してはまた別に記事を書きます。

書こうと思いながら、なかなかUPしないで、もう一杯写真も溜め込んでいて今更出せない物も…coldsweats01 

でも、ぼちぼち更新しますので、よろしくお付き合いくださいませ。                     

« 期間限定(続・春の食卓) | トップページ | メガネの話 »

再生不良性貧血・記録」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ユウコさん、ちんです。
良かったですね、お寿司が食べて。
今まで我慢していたものが食べれるって、気持ちも高まりますね!
でも食べすぎには、注意ね!(*^.^*)

ribbonちんさん
コメントありがとうございますnote
ほんとうにうれしいです。
外食のサラダも、スモークサーモンや生ハムなんかも気にせず食べれます。
ただしやっぱり食べ過ぎは注意ですよね。
量は本当に控えめにして食べています。
それからまだ回る寿司も、色んな人の横を回ってるのはやっぱり遠慮しています。
あと赤貝とか2枚貝はもうすこし元気にならないといけないかな。

とにかく、何でも食べられる幸福!!! それが一番だとつくづく思いました。

こんにちはsun
各数値も安定してて、血小板が連続的にUPしていて、よかったですねshine
薬も減って、目の方も手術しなくてもいいと、いいことずくめでよかったですねgood
お寿司解禁おめでとうございますcrown
貝類、そうですね、私的にはエビ、カニも生はもうちょっとと思ったりするのですが…
好き嫌いの問題?かなcoldsweats01…大丈夫そうだったら、ごめんなさい。。
解禁になったからといって、生のものはやっぱり週に1~2回?とか、
たとえば1回の量は少量の方がいいようないい気がしますね。。

ribbonおケイはんさん
コメントありがとうございます。
はい! 気をつけますね。
二枚貝はノロウイルスが付いていることがあるので、心配ですから。
えびとかカニとかも、なんかあるのかな。
でも、生のえびはほんとうにおいしかった~~。
うふふ。

ユウコ様
いやあ本当によかったです。(o^-^o)
食事制限は、つらかったでしょうね。
食べられない物って、よけいに食べたくなりますよね。
頑張ったのでしょうね。
早く何でも食べていいようになるとよいですねwink

ribbon sakura さん
コメントありがとうございます。
食べ物の恨みはおそろしいですからね~~~。ははは。
けっこう辛いですよ。
でも、だいたいもういいのかなと思います。
ちょっとずつですが、食べてます。
退院後しばらくは外食ができず、自分できちんと三食を衛生的に栄養も考えて作って食べたのですが、今から考えるとほんとうに大変でした。
でも慎重にしているおかげでなんとか風邪もひかず、お腹もたいして壊さず、通院日のほかに緊急で病院へ行くなんてこともなく今まで無事に過ごしてこられたのかなと思います。
改めて、ほっとしています。
これからも、ぼちぼちいきます。
今度はランチ食べましょうねrestaurant

まずは、めでたい。よかったですね。
食事に制限があることは、ユウコさんにはつらかったとおもいます。
あなたは心から食べることを楽しんでいる。本当にうらやましいと思うんです。
これまでずっつと健康だった証でしょう。
病は人を成長させます。
ずうっと能天気に生きていた私でさえ、いくらかものを考えるようになれましたもの。
おいしいもの、たんとたんと食べて、もっともっとはっちゃけてください。期待しておりまする。

ユウコ様shine
ランチたのしみにしてますねrestaurant

よかったよかったー
少しずつ少しずつです。良くなって行くっていいですよね。
次は何の制限が外れるのでしょうかね。楽しみですねー。

ちなみに私はステロイドの影響で右目は白内障の工事してます。
日帰りですよ。ちゃちゃっと済ませました。

一方私は50の時に「透析まで10年」と宣告されています。
透析の余命は10年といわれているので寿命が10数年のカウントダウンが始まっています。
良くなることはないんですねー。

ま、そんなことに関係なく100までクソジジイでいようと思ってますけど。

ribbon太郎の母さん
お久しぶりです。
ご訪問ありがとうございます。
私、成長しましたかね~~think
ともかく食いしん坊の私が、ここ1年以上も食べたいものを我慢してきたんですから、驚きです。
ははは。
しかし食べられるからとあまりにハチャけてしまっては、こんどは体重がやばいです。
しばらく体重計に怖くて乗ってません、wwww.

そちらの方はいかがですか?
介護もまた大変なのではないでしょうか。
どうぞくれぐれもご自身の身体、お大切になさってください。


ribbon sakura さん
どうぞよろしくで~~す。

ribbonなっなし+さん
コメントありがとうございます。
先日はひさしぶりにまちでお目にかかり、うれしかったです。
ウナジーズのみなさんもほんとうに喜んでいました。
また時々集会に参加してください。

白内障の手術は簡単で、良く見えるようになったという話が多いです。
夫の母も15年前に無事に手術をおえました。
でも、たまに手術の失敗で、物が歪んで見えるようになったという話も、私は2ケース聞いているんですよ。
そのうちのお一人は歪んで見える事が原因で仕事ができなくなり、その後、うつ病になったともいうのです。
歪んで見える、以外に、もう一つ、入れるレンズを間違えられたという別のケースも聞きました。
そんなこんなで手術を躊躇していました。

でもななし+さん、透析の事、医学の進歩は目覚ましいものがありますから(おかげで私もこうして食べたいものが食べられる身の上になったのですが)、透析も、これからは10年ともいえずに、生きることができるようになると思います。
(みんなが、あまり長生きしすぎて、ぼけ老人だらけになるかもです ←マジでやっかいなことですわshock

ともかく、死ぬまでクソジジィ、クソババァでいましょうぜ。ひひひ。


去年の夏に初めてユウコさんのブログに出会いました。娘の状態も落ち着いて退院して8ヶ月になりまだネオーラルは1日 100で毎日のエグジェイドに苦しんでおります。ユウコさんも風邪などひかない様にお祈りしてます

ribbonトラ子さん
ご訪問&コメント、ほんとうにありがとうございます。
娘さん退院して8か月ですか、ネオーラルは退院1年の私でもまだ一日100mgです。ついひと月前までは120mgがようやく100になったんです。
ぼちぼちですが、しょうがないですよね。
エクジェイドは大変なのですね。私はなんとか輸血は入院中の3週間だけの数回ですんでいますので、鉄は普通よりは高い数値ですが、エクジェイドを使うほどではないので、経験がないのですが、飲みにくくてたいへんだと他から聞いています。
とにかく風邪や腸炎をおこすようなウイルスには細心の注意をしながら、すこしずつ社会復帰をしています。
集中力や持続力が衰えてしまい、なかなか元気だったころのようにはいきませんが、なんとかがんばってます。
これからも、どうぞ私の事もよろしく見守ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527640/51261636

この記事へのトラックバック一覧です: 生もの解禁!!!(4月11日 25回目の通院日):

« 期間限定(続・春の食卓) | トップページ | メガネの話 »