2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 23回目&24回目の通院日(1月26日&2月26日) | トップページ | 期間限定(続・春の食卓) »

2013年3月18日 (月)

春の食卓

先週の土曜日(3月16日)、私が代表で主催している賞の贈呈式とトークイベントがおかげさまで無事に終了いたしました。

そのイベントのために、昨年の末から今までほんとうにバタバタしていました。

気持ちでは、日常のいろんな出来事をここで書こうと思って、写真を撮ってはいたのですが、なにしろ、その関連でココの記事にまで手が回らない始末でした。ははは。

今日もまだ疲れが残ってはいるのですが、まあ、気持ちにすこし余裕が出てきたので、せめて撮りためていた写真だけでもUPしようかな、と思います。

タイトルは「春の食卓」heart04

食いしん坊ですから。ははは。

まずは我が家のこの頃の定番メニュー。

ビールのおつまみに最適、もちろんご飯にも合う。「菜の花と豚肉炒め」

Photo

菜の花が安くなりました。週に2、3度これをやります。

豚のこま切れかバラ肉と、菜の花を塩とコショウで炒めるだけのものですが、ほろ苦くて、茎の部分がとくに美味しい。

我が家では菜の花は茹でず、洗った後、ざるに入れた状態で熱湯をかけて、しんなりさせ、適当に切って、サラダ油少々で先に豚肉を炒め(ほんのすこし塩コショウ)、そこに菜の花を入れて炒め(またすこし塩コショウ)、最後にほんのすこしバターを入れ、醤油もちょっとだけ足して香りをつけます。

菜の花は天ぷらもしますし、辛し和えも。

これがストアに出てくると、春だな~~って感じます。

note

次に私の住んでいる所の特産で、皆さんにはあまりなじみのない「若ごぼう」。「葉ごぼう」とも言います。

これもまた今の時期しか出ない、春のものです。

Photo_4 Photo_5 Photo_9 Photo_10

これは普通のゴボウを間引いたものではなくて、まったく違うものなんです。

それでゴボウの部分が短い、10センチくらいかな(写真のは特に横幅もなかった、ポヤポヤだったな~。普通は短いけれどもう少し太い)。

茎から上はフキみたいですがスジはありません。

とても良い香りがします。

春の物ですが、葉の部分以外はあまり苦みはありません。

油揚げと一緒に煮物にしたり、天ぷらにしたりします。

我が家では、牛肉と一緒に炒め煮にします。

最初にお鍋に油を少し入れて、薄く切ったごぼうの部分を牛肉と炒めて、お肉の色が変わったらお出汁(まあお湯を入れてほんだし加えてもいい)を入れて、すこし煮たら、茎の部分を投入し、お砂糖とお醤油で味をつけて良い具合になるまで煮るのです。

この時のお醤油は濃口ばかりだと黒くなるので、わたしは薄口と両方を雰囲気を見て適当にあまり黒くならないように煮ます。美味しいですよ。

                              牛肉と若ごぼうの炒め煮Photo_12

葉っぱの方はすこし苦いです。天ぷらや、佃煮にします。

早い時期で葉っぱが柔らかかったら、塩茹でし、茹でてからすこし水にさらして、良く絞り、みじん切りくらいの大きさに包丁を入れて、油でいためて、あとお砂糖と濃い口醤油とお酒で煮つめ佃煮にします。カツオの削り節やゴマを加えたりするとさらに美味しい。

                              佃煮Photo_13 うちのは夫のお酒のおつまみになるのが基本ですから、すこし水分多めで塩辛さはひかえ目かな。ご飯のおかずならもう少し煮つめる方がいいのかも。

でも美味しいですよ。

今年は友人の庭で採れたふきのとうで「ふきのとう味噌」をやって、それが超美味しかったのですが、写真がないwww。

note

最後に、春の魚、メバル。

先週、夫が釣りに行って32尾釣ってきました。

わりとマシな22~25㎝くらいのが多かったです。もちろん小さいのもありましたが。

クーラーボックスの中に入っているのを写そうとしたんですが、黒メバルなので、なんか目立たなくて、むしろ汚く見えて、引っ張り出して、新聞紙の上に大き目のを広げました。

黒メバル。これは煮つけにしたら最高です。

料理はもちろんしましたが、イベントの直前で、写真撮る余裕もなく。我が家で6尾取りました(ガシラも2尾あったので)が、あとは3軒のお宅にお嫁に行きました。

Photo_14 Photo_15

« 23回目&24回目の通院日(1月26日&2月26日) | トップページ | 期間限定(続・春の食卓) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ユウコ様
大きなイベントが終わってほんとにお疲れ様でした。
どうぞゆっくりしてくださいね。
しかしユウコさんはお料理上手ですね!
春の香りがネットのこちら側まで漂ってきた気がしますよ。
とてもおいしそうです!!

私はおさかなを裁くことがとても下手なので
ユウコさんやderuちゃんのブログを眺めるだけですが
いつか、おさかなの処理の仕方を
写真でアップしてくれると嬉しいです^^;;
(しょうもないお願いでスミマセン)
このお料理以外にもたくさんのレパートリーをお持ちでしょうから
ぜひぜひご紹介くださいね!

それにしても、フキノトウ、食べたい!!
土地のお野菜って最高ですね!!

ユウコさん、細かいお仕事から段取り付け、本番・・・
長きに亘り、ほんとにお疲れ様でしたshine
お体を労わり、美味しいもの食べて、ゆっくりしてくださいねflair
そのあとは、ご主人とちょっとどこかへ気分転換に行かれるのもいいかも。。

ブログ、まさに春の食卓ですね。。。美味しそうheart04
菜の花はお汁にしか入れたことがなかったのですが、炒め物早速してみます。
仕上がったお料理も、ふきに見えてしまうのですが、若ごぼうというお野菜、
大阪出身なのに、知りませんでしたcoldsweats01
食べてみたいです。実家に聞いたらわかるかな。。
ふきのとうも自分では料理しなくて、天ぷらしか食べたことない(と思う)ので、
ふきのとう味噌っていうの、気になってますlovely

こんにちわ^^
菜の花と豚肉の炒め物、美味しそうです♪
そうですか、茹でないで、熱湯をさっとくぐらせばいいんですね。
今度やってみます。
若ごぼう、見た感じだと白くしたフキみたいですね。
初めて見ました。
ユウコさんお料理上手です♪
季節の物をいただくのは嬉しいですね♪

今年は贈呈式に参加できなくて残念でした。
無事終えられたようでなによりです。体の調子を窺いながらの準備は大変だったと思います。お疲れ様でした。

たくさんの春のお料理、本当に美味しそう。
菜の花の炒め物、わたしもさっそく真似てみようかと思っています。

ribbonこごろうさん
コメントありがとうございますheart04
お魚の処理って、メバルのようなお魚は、うろこを取って、お腹のところを割いて内蔵を出して、きれいに洗ったらお終いですwww。
お刺身のように3枚におろす場合などは、たぶんネットで検索したら、ユーチューブなんかでわかりやすい動画があるかもですよ。
私は我流ですから。お料理学校も行ったことないし、ぜんぶ居酒屋や小料理屋などで食べて覚えたものばかりです。
あはははは。

ribbonおケイはんさん
コメントありがとうheart02 &ご退院おめでとうheart02
手術のご成功、私も心からよかったなと安心しました。これからはずいぶん楽になると思いますよ~~。

菜の花と豚肉の炒め物、さっそくやってみたようで、美味しかったとつぶやきをいただき、うれしかったわ。
ところで、若ごぼう(葉ごぼうとも言う)は、私の住んでいる中河内あたりが中心で、なかなか近畿でも知られていないんですよ。ご両親もご存じないかもです。
でも、おいしいんですよ。
ふきのとう味噌は簡単です。ざっと茹でて(塩少し入れたお湯ね)、ざるにあげて、冷ましてからリードクッキングペーパーかなんかで水を切って、でみじん切りにして、油でいためて、そこへお砂糖とお酒とお味噌(普通のお味噌でいいですよ)を入れて、味見して終了です。お酒はすこし多めかな、で炒めるように煮るように、味噌とからめて、なんというかお砂糖とお味噌のバランスをみて口に合うようになったら終了ですよ。簡単。
ほろ苦くて、お豆腐の上にのせたり、白い御飯の上にのせたりして、もうとても美味しい。
お酒もこれで呑めるぞ。ふふふ。happy01

ribbonみかんさん
コメントありがとうheart04
そう、ほんとうに、こういう季節のはっきりある物は、心が弾みます。
春が来た~~って感じしますもんね。
お料理は、まったく我流です。アレンジしまくりだったりして。coldsweats01
またご訪問よろしくです。

ribbonエムさん
おおお、今年は残念でした。会いたかったですよ。
でもまた来年ってこともあるし、ね。

菜の花と豚肉の炒め物は、菜の花が安い時期には、原価安くつくおいしいご馳走です。
贈呈式の後で寄った阪急百貨店の地下で、菜の花一束150円でした。
半分でこのお料理が充分できるから、豚のこま切れ使って、原価200円以内でできますよ。
ぜひお試しを。
note

ども。
ばたばたしているうちに、都心でも桜が満開だぁという話が
聞こえてきて、にわかに毎年恒例のお花見大会(といっても
数人でやるのですが)の計画をせねば。。。。とアセり始め
ております。
「菜の花と豚肉炒め」、コレいいですねー。。。ウマそう^^\
重箱か弁当箱につめて、桜の木の下でビールをちびちびやり
ながらつまんでみたいですね。


soccer芝麻醤さん
ども~~。
ご訪問ありがとlovelyです。
東京は桜がもういいかんじに咲いているのですね。
今年は寒くて、たいへんでしたが、突然春になったみたいで、びっくりです。
お花見良いな。

しかし醤さん、この料理は冷めたらどうなのかな、微妙ですぜ。
できることなら出来立てアツアツを召し上がってください。
簡単でひじょうに美味しいです。
これ見てお友達がすでに2人料理して、美味しかったと言われました。
ぜひ醤さんもやってみてnote

あとで春の食卓パート2をUPしようかな、と思ってます。
ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527640/50815008

この記事へのトラックバック一覧です: 春の食卓:

« 23回目&24回目の通院日(1月26日&2月26日) | トップページ | 期間限定(続・春の食卓) »