2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

19回目の通院日(10月23日)

10月23日(火曜日)は退院してから19回目の通院日でした。

前回から3週間の間があいていますが、それは本来の通院日だった先週の火曜日に東京へ行かなければならなかったもので、結局1週間延ばして3週間後にしたのでした。

そんなことで、免疫抑制剤のネオーラルの減量(140mg/日→120mg/日)は用心して、前回から1週間は以前と同じ1日140mgのままにして、その後2週間1日120mgに減らした量を飲むという形にしています。

減量してどうなったか、東京へも行ってあれこれ食べたことも、ちょっと心配でしたが、採血結果は下記のようになりました。

clover

白血球 1820/ul (前回1960/ul 前々回1880/ul      基準値・女性 3500~9400

好中球 920/ul (前回840/ul 前々回960/ul   1000以下注意 )

赤血球 253万/ul  (前回246万/ul 前々回252万/ul   基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 9,2g/dl (前回8,8g/dl 前々回9.0g/dl     基準値 11.5~16g/dl

血小板 7,2万/ul  (前回7,3万/ul   前々回7,1万/ul   基準値 15万~35万/ul

clover

まことに横ばい。

ほとんど変化なし。

ということはネオーラルの減量がさほど身体に影響がないようなので、まずは減量に成功しているということなのでしょう。

このままあと2週間は同じ量を飲み続けて、次の減量はその後ということになるようです。

今回は前から担当医にお願いしようと思いながら、うっかり言い忘れていた「頭痛薬」をいただいて帰りました。

鎮痛剤など血小板を減少させるものがあるというので今まで頭痛の時はひたすら我慢しておりましたが、以前の結婚33周年記念で大騒ぎしたようなことがあるので、あらかじめ医者が良いと思うものを頂いて、辛い時にはさっさと飲んで楽にしようと思っています。

このお願いをした時に「私、頭痛持ちなんです。台風とか天候の悪い日に特に頭痛がするのです」と話したら、担当医も「僕もです、あれは辛いですよね」って、お話してくださいました。

私の親戚は頭痛持ちが多いのです。

母がそうで、母の兄妹や母方のイトコに多くて、あゝそうだ、母方の祖父がたいへんな頭痛持ちでしたw。

みんなポケットやハンドバッグに鎮痛剤を入れて何時頭が痛くなってもいいようにしています。

そんな話をしたら担当医は「僕もかばんに入れていますよ」って言われていました。

頭痛仲間ができたみたいで、私はちょっと嬉しかったです。ふふ。

clover

今回は前回に引き続き、尿酸値が下っていたので、5週間飲んできた尿酸値を下げる薬を一度やめて様子をみることにしました。

尿酸値が上がってクレアチンの数値も少し上がっていたのは、免疫抑制剤・ネオーラルの副作用だと私は思うのですが、このまま放っておくと腎臓機能が悪くなるというので、尿酸値を下げる薬を微量出されていたのですが、薬を飲んだらすぐに下がったのです。

その薬を、今週から抜いてみて次回の採血結果がどうなるかですね~。

下がったままならいいのですが。

それから少し前から総コレステロールと中性脂肪がUPしているので、今後はそちらの方も気を付けなくてはいけません。

今回はそれは薬をいただかなくてすみましたが、今後も続くようなら薬も出るかもで…。

それもこれもネオーラルの副作用かなと思うのですが…。

今回:総コレステロール279mg/dl (1か月前273mg/dl  2か月前251mg/dl   基準値220~130

    中性脂肪224mg/dl (1か月前157mg/dl  2か月前224mg/dl   基準値150~30

う~む。この数字はどんなもんなの???

clover

しかし、へへへ、この頃涼しくなったら、ちょっと脂の物が食べたくなったことは確かです。

ハンバーグとか家でも外でもよく食べますね。

そういえば、採血する3時間前に、家で、煮込みハンバーグのソース(キノコをたっぷり入れた)を取っておいたものをプレーンオムレツの上からかなりたっぷりかけて食べたんですが、そのせいでしょうか???

あと、東京ではフレンチのかなりヘビーなコースを仕事がらみで食べました。

フォアグラ食べながら、私いまは尿酸値高いのに、coldsweats02 コレステロール高いのに、coldsweats01 と思いながら、一方ではもう食欲が勝って、笑いながら、ぱくぱく美味しく食べましたlovely

あれも悪かったかも…。

食欲の秋。すこし肥えた私ですdown

2012年10月22日 (月)

先週のあれこれ

先週15日から17日まで、仕事で東京へ行ってきました。

最初の日は主催している賞へ協賛してくださっているANAの飛行機で羽田まで運んでいただき、その後は真っ直ぐにこれまた協賛くださっているアサヒビールさんへご挨拶とお願いに。

Photo

おかげさまで例年通り今年もご協賛くださることになりました。

吾妻橋を渡る時に、できあがったスカイツリーと恩あるビール会社の有名なビルとを記念に携帯で撮りました。

仕事の本番はその翌日でした。

こちらの方の詳細はまだ発表する段階ではないので内緒。

でも無事にめでたくお仕事終了。

で翌日の17日に飛行機で帰って来ました。

新幹線と違って飛行機は座っている時間が短いせいか、疲労が本当に少なくて済みます。

病人で、東京へなぞ行けるか? と夫など心配しておりましたが、なんのなんの、飛行機で快適に往復してこれました。

ANAさんほんとうにありがとうございました。

clover

今回は仕事だけでなく、友人とも3人会ってまいりましたよ。

いつ死ぬかわからんから、会いたいと思った時に会わなくてはいけませんもの。

ほんとそれは今年実際に死にかけてしみじみ思ったので。

実は他にも会いたい方がいて、連絡取ろうと思ったらメルアドが携帯に入っていなくて、連絡できませんでした。

M長くん、せっかく東京へ行ったのに、今年は連絡しなかったわ~。

ギリギリまでほんとうに行けるか分からなかった事もあって、行ってからと思ったらそういうことになっちまいましたwww。

来年会うべ。

clover

で、二日置いて、土曜日には薪能を見に行きました。

これ実は住んでいる市のなかで開催したもので、『高安薪能』。

Photo

能のワキと大鼓に「高安流」というのがあって、それはこの八尾の高安あたりに居住していて玉祖神社の祭祀にもかかわっていた氏族(=武将でもあった)がルーツなんだそうです。

八尾に住んでいるにもかかわらずなかなかそうした歴史ある文化を知ることも触れることも少ない市民のために数年前から企画しているものです。

私は北海道から結婚してここに来た時に「高安」という地名に、おや、もしかしたらあの伊勢物語の「筒井筒」に出てくる「高安の女」の土地か? と教科書で習ったお話の舞台がすぐそこにあったことに感動したのですが、この日はちょうどその話をベースにした能「井筒」をやったのです。

実際の舞台は撮影禁止でしたので、唯一の雰囲気が分かる写真は下記の火入れ式をした後の薪のあたりだけです。

Photo_3

まだ写真では日が暮れていませんが、これから暗くなりはじめ、仕舞「弱法師(これもこの土地を舞台にした俊徳丸の物語から出た舞)」「土蜘蛛」をした後、いよいよ能の「井筒」が演じられたのでした。

元の「筒井筒」というのは、大雑把には「隣に住み同じ井戸で背比べをしたり遊んだ男女がやがて結婚したものの、そのうち男は他に高安の里に女ができ頻繁に通うようになった。しかし妻はあまりいやな顔もしないで女の元へ行く男を見送るので、もしかしたら他に男がいるのかもしれないと怪しんである夜行ったふりをして密かに物陰で見ていると妻は夫が越える夜の山道が不安だと夫の身を案じる歌をうたっていたので、男の気持ちは妻に戻った。高安の女とは、なれてきたら品のない振る舞いもするし、気持ちが離れてしまった」というような内容のお話です。

でこの能の「井筒」はその夫婦が亡くなった後、ある旅の僧が在原寺にお参りに来て井戸を見てその話を思い出しているところ女が出てきて、実はその女は物語の妻の霊で、僧と昔語りをしていくうちに、夫への情が迫り、在原業平の衣を着て井戸に身を映し、その姿が夫と一体になっているという、そうしているうちに夜が明けて僧は夢から覚めるというような話になっています。

元の伊勢物語の妻の純愛がここでは怖い位深く女の念が残っている話になっています。だいたいに能は怨念や情が残った人間が霊魂となって現れる話が多いのです。どこか人の魂を鎮めるために作られたのかもしれません。

それで思ったのですが、ここは高安の里、高安の女の霊も鎮めてさしあげたい。

そういうストーリーがあってもいいかと思いました。

なにしろ伊勢物語の舞台となった地域、神立のあたりのお家では1000年を超えた今でも、在原業平が女をのぞき見し、手づから飯を盛っていたのを見て気持ちが引いたという「東側の窓」はそれ以来作られないというお話ですから。

(昔の良いお家のお嬢様は自ら飯を盛ったりなんかはしなかったのです。

*あ、これ10月26日の今日、原文を読みなおしましたら、男はのぞき見はしていません。二人の仲がなれていくうちに、手づからご飯をもったりするようになったと、つまり生活臭プンプンになったというだけのこと。窓から見たというのはいつの間にか作られた伝承ですね)。

高安の女の嘆きはいったいどのくらいのものだったでしょう。

clover

ということで、先週はいろいろあった一週間でした。

2012年10月15日 (月)

トイレ騒動記

不思議なもので、家の中の物は一つ壊れると連鎖反応のように次々と使えなくなって、買わなくてはいけなくなってしまう。

数年前にLDKのクーラーがダメになった時には、TVも壊れ、ついでに20年物で籐の背もたれとクッションがボロボロになってしまったダイニングテーブルとカーテンを買い替え、何もかもワンフロアで丸見えになるので他人が来たら一部を隠すためちょっと小ましなアコーディオンカーテンを付けるプチリフォームをして、けっこう物入りだった。

今回も最初は寝室のクーラーだった。

もう夏も終わりという時に、冷やしたはずの寝室があたかも暖房が入っているのではないかというほど暑くなっていて、匂いもこげたような妙な匂いがして、もう使えなくなったのだった。

あと1週間ほどしたらクーラーがいらなくなるだろうから買い替えは急がなくてもいいか、と高をくくったものの、暑くて眠れなくて、睡眠不足で身体が辛かった。

そんなことで慌てて電気店に行って、最短で工事を頼み、5日後にめでたくクーラーがついたのだった。病人としてはありがたかった。

2日ほど使って、そのあとは、もうクーラーの要らない気温になったのだけれど…coldsweats01

clover

ところがクーラーで騒いでいた時に、夫が主に使っている一階のトイレが水漏れしているのを発見。

なぜかトイレの水を流すとタンクの継ぎ目から大量の水(きれいな水)があふれて出てくるのである。

そういえばこの数か月前から水道料金が上がっているなとは思っていたのだが、ここまで大量にあふれるのは驚きで、さっそく調べてもらったら、便器についている手洗いの水を通すための管が壊れてしまっていて、水を流そうとすると同時に大量の水が手洗いの方に行くよりも、真横のタンクの継ぎ目に向かって出ていたということだった。

ほかにも同様の管が劣化して壊れかけているもので、常時トイレの排水のところにほんの少し水が漏れていたらしい。

水道料金が高くなったのはその少しの水が常時流れていたのが原因のようだった。

建てて25年の我が家である。

便器も25年物。

管を替えても2万以上かかるということなので、新品にして、ついでに壁紙なども張り替えてもらうことにした。

実はそれ以前に、2階のトイレ(これは基本的に夫は大をしない、私が主に使うトイレ)のシャワートイレ(TOTOでいうウォシュレット)と洗面化粧台が劣化してきているので涼しくなったらリフォームしたいと思っていたのだが、それも、夫のトイレの緊急事態で、具体的になったのである。

水が出て~、金が出て行く~~。

clover

さて、急いで取り付けてもらった夫のトイレの便器。

以前はINAXの便器だったのが今度はTOTOのに変わった。

急いでいたので色もあまり選べずアイボリー。

でもおかげさまで水漏れ発覚から2週間もかからず無事に夫のトイレがきれいになった。

よかった。

heart04

ってことには、shock 実はならなかった。

便座が夫に合わなかったのだ。

ありえない。

天下のTOTOのトイレの便座が夫のお尻に合わない。

どういうこっちゃ???

clover

取りつけてもらったのは新しいエコタイプ。

4,8Lの水で流すことができ、しかもお掃除がしやすいフチなしで汚れも付きにくい加工の便器で、流す水もぐるぐる輪を描いて流れるトルネード洗浄、なんだそうで、まあ少ない水でウン○も紙もきちんと流して、お掃除も従来のように引っかかるところがないのでアカがたまりにくいという優れたものなのである。

へ~、と感心しきりの私。

しかし、便器が大きい。

というかこの頃はみな従来の便器よりすこし大きいのが主流らしい。

で、とうぜんのように、大きな便器に合う便座は、大きいのである。

その大きな便座は、しかしながらお尻を支えるべき座の部分があんがい細く、傾斜もあって、穴の部分が以前のよりも大きく、夫は「そこに座れば、ずずっと後ろへ落ち込むようになり、便座の後ろが尾骶骨に当たり痛い」とノタマウのだ。

またまたたいそうに、ややこしいことをノタマッテと、夫の話をはすに構えて傍観していた私であったが、ま、そうは思っても一度その便座に座ってみなければ話にならん、と試した私。

う~~む。

たしかに。

すこし落ち込む感じがする。

とはいえ、私の場合、トイレに長時間いる必要もないので、少しばかり違和感があっても別にどうということもなかったが、夫の場合、トイレは重要で、今までも日に3度は大で入り、しかも各1時間くらいは座っているのである。

(だから中に本や新聞を持ち込みトイレは第2の書斎状態である)

そしてこの場合、どうも夫のお尻の肉が、還暦を過ぎて痩せてきたのも原因のような気もするのである。

身長175で痩せてはいない普通体型ではあるが、お尻の部分はすこし痩せてきて、だから椅子も物によっては痛いと感じるようなのだ。

さて、はて、どうしましょう。

今まであちこちで使ったトイレでそんなことはなかったから、なんの心配もなくTOTOブランドに任せ、決めた物であったが、すわり心地というのがかくも違うというのは驚きで、それ以来、TOTOのショールームやINAXのショウルームなど、一方で洗面化粧台を探しながら、あちこちの便座に座っては、あーだこーだ、と評論家のように評価する夫。

そういうことで、先週一週間はTOTO、LIXIL(=INAX)、タカラ、YAMAHAリビングテックのショールームと温水便座を売っている大型電気店を毎日のように忙しく巡っていた私たちである。

まだしかし夫には便座の結論は出ないようだ。

(ついさっき、何を言うかと思ったら「前の便器を返してほしい」って。あんた何言うてんの)

こんなことって、あるんだわwww。

*今日から3日間私は仕事で出かけます。コメ返遅くなるかと思います。ご了承ください。

2012年10月 3日 (水)

18回目の通院日(10月2日)

昨日10月2日火曜日は退院してから18回目の通院日でした。

採血して、胸のレントゲン検査もしました。

肺の検査は、免疫抑制剤やステロイドを使って治療をしてきましたので、細菌に対する抵抗力がないためカンジダなどの細菌に侵されていないかを調べるためでしたが、異常なしでした。

さて、下記は採血結果です。

clover

白血球 1960/ul (前回1880/ul  前々回2050/ul    基準値・女性 3500~9400

好中球 840/ul (前回960/ul  前々回1050/ul   1000以下注意 )

赤血球 246万/ul (前回252万/ul   前々回246万/ul   基準値 380万~500万/ul

ヘモグロビン 8,8/dl (前回9.0g/dl  前々回8,8g/dl   基準値 11.5~16g/dl

血小板 7,3万/ul  (前回7,1万/ul   前々回6,9万/ul   基準値 15万~35万/ul

clover

ということで、超低空飛行ながらも安定していますので、来週から免疫抑制剤のネオーラルをまた減量します。

現在140mg/日ですが、来週から120mg/日、になります。

ネオーラルを減らしていったら、そのうち抑えている免疫というか白血球の数値がアップするのかしら? 素人考えですが、そうなったらいいな、と思っています。

とにかく食べ物が何でも食べられるようになりたいものです。

あとこれから風邪などひけないので、そのためにもすこしでも抵抗力をつけたい私です。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »