2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 良くもなく悪くもなく… | トップページ | 15回目の通院日 »

2012年8月21日 (火)

プチ避暑

更新しないまま2週間ちかく経ちました。

暑くて、だらだら、ちょびっと仕事、という日々を過ごしていました。

そういえば前回の更新後のお盆休み前はすこし忙しかった。

連載しているエッセイのゲラの校正とか、この23日にする講座のレジュメ作りとか、それに伴っての本読み、私が代表者として主催している文学賞の下読み(候補作までを選考するために作品を読む)などがあって、あのころはバタバタしていました。

お盆休み前に済ませて、休みはゆっくりと、と、それは私がというより下読み以外は、世間様の事情でそういうことになったのですね。

で、病人の私はそれらを済ませた後、先月に引き続き近場のホテルへ避暑にまいりました。

ホテルは先月同様、シェラトン都ホテル大阪、ただしお部屋はすこしUPしたジュニアスイートのお部屋にしました。

豪華、とはいえ、料金は二人で一泊14,000円。

実は宿泊者の1名が60歳以上なら本来のお部屋の値段の半額というもので、連泊が条件のものでした。

前も書きましたが以前入院した病院の個室が15,000円弱、ですからそのくらいの金額ならば、ちょっと贅沢だけれど病気なのだし、しんどい時期は入院したと思ってホテルで楽をさせてもらおうという魂胆です。

で、いつもながら中途半端に写真が残っていますのでUPします。

025 027 029

お部屋は50㎡近くあると思います。

元は2つだった部屋を1つにリフォームしたのではないかと思う痕跡が天井にありました。

このお部屋には、私は7年ほど前北海道から来た友人と一緒に泊まったことがありまして(その時もわりと安いプランだった)、気持ちが良いお部屋だったので、今回は夫がめでたく60歳というので、迷わず申し込んだのでした。

食事は3日間、何を食べたのか、もう記憶になかったりcoldsweats02 しています。

ただ忘れられないのは翌日のお昼に食べたこのホテルの中華レストラン「四川」のことです。

                037

ここは食事だけでも何度も行っていて、美味しいのは充分知っているお店です。

でも今回はそれだけでなく、ちょっと感動したのです。

食材で食べられない物を最初に聞かれた際、私が、

「菌に対する抵抗力がないので生野菜や生ものを食べてはいけないと医者に言われているので、生野菜は抜いてください」

とお願いしたら、料理人が生野菜や生ものという以外にメニューの中から心配な食材をすべて違うものに替えてくださったのです。

このこと、プロの意気を感じ、うれしく、ありがたく思いました。

とはいえ、またまた写真の撮り忘れcoldsweats01

前菜とスープは完全に食べるので一生懸命。

前菜は3種類の中のクラゲのかわりに揚げたヒラメの酢漬けがありました。

スープは人参のポタージュスープでした。

次のメニューが、薬膳小海老の陳皮、クコの実炒め ↓

             030_2 031 

             本来はクコ入り、私のはクコは抜いて(やさしいお味でした) 

                

              033 034

             牛のヒレ肉をハスの葉で包んで蒸したもの(味はお味噌。柔らかくて美味しかった~)。

              035

これはトーフのステーキ。このお料理には本来は生野菜のサラダが付いていたのですが、わたしのお皿には水菜とレタスを茹でて、なおかつシャキッとさせたものがたっぷり乗っていました。

このお野菜が、トーフステーキのソースの甘辛いものとよく合って、とても美味しかったのです。これが一番感動モノでした。

で、この1皿に感動してしまった私は、はははhappy01、幸福のあまり、その後のお粥やデザートやハーブティの写真も、撮りませんでした~。

お粥は白米に赤米がすこし混じっているもので美味しかったです。

デザートはシロップの中に賽の目に切った赤いきれいなゼリーと、その上に白きくらげが乗っていました。

上品な甘さ。紅白のコントラストがきれいで、おまけに「お肌によさそうね~」と、私、はしゃいでいました。

ハーブティは生姜とかいろいろ混じっていて、それも血行によさそうなものでした。

コースはランチの美麗飲茶膳で3,200円でした(宿泊の割引券でさらに一割引きに)。

clover

で、お昼はそこそこカロリー取ったので、その日の夜は、新歌舞伎座が入っている隣の商業施設にある道頓堀・今井で軽く、夫がキツネうどん、私はお煮しめと季節の炊き込みご飯(コーン)を頼んで、分け分けして食べました。

     038 041

今井は大阪を代表するうどんのお店ですから、問題のあろうはずもなく。

とくに出汁巻き卵が美味しかったな~lovely

clover

朝は毎日ちかくのパン屋さんのモーニングセット(ここのが美味しい)。

で、さて、はて、私、最初の夜に何を食べたかまったく記憶にございません。

ヤバイな。

あ、あ、思い出しました。

隣の近鉄百貨店のレストラン街の鰻の江戸川で、鰻を食べましたわcoldsweats02

夫はちまちまお刺身や炊き合わせやが鰻のほかに色々ある定食を、私はひつまぶしを頼んで、すこし夫に分けてあげたのでした。

clover

という、避暑でした。おかげさまでホテルの中はどこも涼しいので身体が楽でしたよ。

あと、このプランは夕方から同じ階のラウンジのサービスが受けられる、というので私も久しぶりにラム酒をトニックで割ったカクテルを飲みました(病人だから半分だけね)。

気持ちよかったわ~。

はやくせめて2杯くらい飲めるようになれるといいな。

clover

最後に、我が家の車、もう製造しなくなったセリカ、7年目です。

先日ココログ広場で親しくなったみつひろさんのブログを見て、セリカのオーナーだと(それもかなりのこだわりを持った)と知り、広場でセリカ談義をしました。

そんなことで、今日は最後にうちのセリカをちらりと貼ります。

ホテルに行くので洗車したばかりだったので、いいかと写真に撮ったものの、動いてしまったのでぶれてしまいましたが…。

      023 024

夫と知り合った30数年前も、夫は赤の初代セリカのリフトバックに乗っていました。

現在はセリカの最後のもの。最初と最後のセリカに乗ってるんだと、改めて驚いています。

clover

さて、このあとの日常は、もう暑さでだらだらしまくっています。

もう一度避暑に行きたい私です。

« 良くもなく悪くもなく… | トップページ | 15回目の通院日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527640/46778981

この記事へのトラックバック一覧です: プチ避暑:

« 良くもなく悪くもなく… | トップページ | 15回目の通院日 »