2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« へっぴり腰の忍者? | トップページ | 11回目の通院日 »

2012年7月 1日 (日)

読響大阪定期演奏会に行く

ここ数年、読売日本交響楽団の大阪での定期演奏会にお招きいただいて、毎回楽しませていただいております。

今回は特に読売新聞大阪本社発刊60周年と、読売日本交響楽団創立50周年とが重なる記念事業として28日と29日の2日にわたってザ・シンフォニーホールで演奏会が行われました。

ご案内をいただいた時、私は家と病院とせいぜい近所のスーパーにしか外出しない病人でしたが、とくに6月28日のプログラムが素晴らしかったので、きっとそのころにはコンサート会場へも行けるさsign01 ぜったいに良くなって行こうsign03 と思ったのでした。

おかげさまで体調も順調で、2日連続の演奏会のうち、私は6月28日(木曜日)のほうの演奏会に行ってまいりました。

clover

そのプログラムです。

28日は<三大協奏曲>

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64

ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調作品104

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23

指揮は下野竜也さん(エネルギッシュに指揮をする方で、私この方好きなんです)。

ヴァイオリンは川久保賜紀さん チェロは上村昇さん ピアノは辻井伸行さん

どれもとても有名な曲、そして人気の辻井伸行さんのピアノ演奏はほんとうに心待ちでした。

           005

          (私の膝の上に置いて写したのでちょっと凸凹で見えにくいです、すみません 詳細リンク 

最初のメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の演奏が始まると、この曲は私が中学校時代課題曲で、なじみの曲でしたから、身体の奥からじわ~~っと、何とも云われぬ気持ち、あ~私、生きて来れてよかったな~、というような気持ちが湧いてきて涙が出ました。

ヴァイオリンの演奏家もチェロの演奏家(この方は京都出身の方で関西にファンが多い感じが会場から受けました)もよかったheart01

心待ちにしていた、ピアノの辻井伸行さん、ちょうど私の席は、彼の弾く指がはっきり見えるありがたい席で、思った以上に大きな手で若々しくエネルギッシュに弾くのがとてもよく判り、感動しましたnotenotenote

会場の拍手もいつも以上に大きく、長かった、と思います。

ステージでは、指揮者の下野さんが盲目の辻井さんをエスコートして中央のピアノの所まで歩くのですが、お二人の背丈、横幅が似ていて、まるで双子か兄弟のようでした。

それから、2年ほど前の下野竜也さんと比べると、今回は3分の2くらいに痩せた感じがしました。このくらいが健康にはいいでしょうか。前の感じが好きではありましたが…。

もう大満足、血液が浄化されたみたいな良い気持ちで帰りました。

clover

ところで、このコンサートにはぎっくり腰の夫と一緒でした。

ぎっくり腰でへっぴり腰でおまけに足の指の爪が剥がれて歩きにくい夫は、家からコンサート会場まで歩いたり電車に乗ったり(下手すると電車のなかは立ちっぱなし、乗り換えでは階段などもある)、かなり問題がありましたので、どうしようか悩みました。

家からコンサート会場までタクシーで往復したら半端なく金額かかります。

自分の車でそのあたりくらいまでなら運転するのはなんとかできるらしいのですが、会場近くに駐車場があっても実際に駐車できるかどうか疑問です。

ですから、コンサート会場に近くて、そこからタクシーで会場まで行っても嫌がられないくらいのビジネスホテルに車で行って泊まったほうが贅沢だけれどまだマシか、ということになりました。

それでビジネスを探していたら、一休.comに、なんとビジネスではなく、リーガロイヤルホテル大阪のリニューアルしたお部屋のモニタープランが1室2人で1万でありました。

料金はビジネスでも同じくらいです。

リーガロイヤルとシンフォニーホールならタクシーでちょうど程よい近さ。

それに、いつも講座の仕事をいただきお世話になっているリーガに、お泊りして、お食事の一つもしてお返しするのもよいかもしれないと、申し込んだのは宿泊の二日前。

夫の実家から帰って、(夫の母にはほんとうに良くしてもらいましたが、それでもちょっと気疲れもあることはあるのが正直なところで)、すこしのんびりホテルでできればコンサートの楽しみと同じくらいうれしいことです。

そういうことで急遽、リーガロイヤルに一泊してきました。

010    013_3

この部屋はモニタープランの通常のお部屋(32㎡)よりもかなり広いお部屋にしてくれたようです。

40㎡以上はあるかと思います。

しかもトイレと浴室は、右の写真のように、ベッドルームのドアの向こうにプチ廊下があり、さらにトイレ用のドアがある(ホテルの部屋の最初のドアから説明すると、ドアを開けるとほんの少し廊下があり、右にベッドルームのドア、左にトイレと浴室のドアがある)ので、トイレや風呂の音がベッドルームまであまり聞こえないのがよかったです。

(このお部屋、もしかしたら、かつてはセミスイートかなにかだったかもですね)

全体に、リニューアルされたとはいえ、ドアやさまざまなところはクラシカルな感じで、それが味といえば味で、お値段がかなりお得だったこともあって、私は非常に気持ちよく過ごせました。

011

アメニティ↑女性用化粧品も2回分個包装で用意していました。

   014

ホテルの惣菜とパンのお店がリニューアルオープンしたばかりで、翌日帰りにお惣菜を買ったら、記念にチョコレートheart04とエコバッグをもらいました。

clover

しかし、食事の写真がまたもやありませんcoldsweats02

部屋を写したところでデジカメの電池が少なくなってしまったことと、コンサートのために、コンサート前後に中途半端なお料理しか食べなかったので、まあいいかと。

まずチェックインしてから4時半(通常のレストランは休憩時間)に、地下のうどんの名店・道頓堀今井で、夫は鱧丼と小きつねうどん、私はしっぽくうどんを食べ、コンサートから帰った夜10時ころに夫が生ビールが飲みたい(ワインも飲んだ)と言うのでメーンダイニングのリモネで、ピザのマルゲリータとオムライスを食べたのでした。

ここのオムライス、ソースがトマト味とデミグラスの2色で、その味がなかなかおいしかったです。このホテルのオムライスは仕事の前後に何度か食べましたが、リモネができてから今回初めて食べ、数段と美味しくなっているので驚きました。

そんなことで、そんなにお腹が空いていないと言いながら、つい私が半分以上も食べてしまったので夫はむっとしていました。

(あなたも、さっき鱧丼食べたジャン。ピザもけっこうな量で、ぎっくり腰で身体を動かさないのにカロリーの高いもの食べたら太るだけよ~)

あはは。

おかげさまでコンサートともども楽しんでまいりました。

  

« へっぴり腰の忍者? | トップページ | 11回目の通院日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカから、私は辻井伸行くんのファンです。

I found your blog on the Internet. Thank you for this blog post about the Osaka concert.

>ステージでは、指揮者の下野さんが盲目の辻井さんをエスコートして中央のピアノの所まで歩くのですが、お二人の背丈、横幅が似ていて、まるで双子か兄弟のようでした。

Several people have written the same, here is a tweet that came up soon after the concert:
下 野竜也さん指揮 読響三大協奏曲@ザ・シンフォニーホール。チャイコンでは下野さんのエスコートで辻井伸行さんが登場。小太りブラザースかわいかった(笑)

pencilM. L. Liuさん
アメリカからコメントありがとうございます。
同じような感想を持った方がほかにもいらっしゃったこと興味深く感じました。
彼の演奏、ほんとうにピアノが身体の一部なのだなと思うほどでした。
とても素晴らしかったです。


ユウコ様
読ませていただきながら、私もじ~んweepと胸に響きました。ほんとに回復してこられよかったです。
この分ですと、お会いできる日も間近でしょうか?lovely
リーガロイヤルにお泊まりかぁ、いいなあwink

appleさくらさん
ありがとう。そう言ってくれるとうれしいです。
ほんとうに会えるのも近いような気がします。
この頃、食べられる物が少しずつ増えてますから、ランチ行けそうですよ。
あと、顔がもうすこし普通に戻った方がいいな。
初めて会うのに、お食事でマスク取ったら宍戸錠shockって、…。
だからもう少しかな、やっぱり。
でもでも楽しみです。
リーガはこの頃夜のお食事もお安いもの(それでもその辺のお店よりは高いけれど、前ほどではまったく無くリーズナブルなコース料理が)色々ありましたよ。
たまにはこういうこともよかったです。

さくらさん

Thank you for responding to my comment.
> アメリカからコメントありがとうございます。
同じような感想を持った方がほかにもいらっしゃったこと興味深く感じました。
彼の演奏、ほんとうにピアノが身体の一部なのだなと思うほどでした。
とても素晴らしかったです。

Of course I agree that the body shape does not matter, and it is the music of Tsujii-san that amazes. I have been to six of his concerts on two continents, and hearing him live has thrilled me each time.

辻井伸行さんは、全世界の宝!はい!

おはようございますsun
ほんとにご自分で運転し、そこまでのハードスケジュールをこなせるまでに
回復されてよかったですねgood

生で聴くとお腹から、体全体で、受け止めてる、沁みわたる感じがしますよね。。
ほんと血液までも浄化されたんではないでしょうかshine
私も辻井さんの演奏、生で聴いてみたい。。

リッチなホテルにお安く泊まれてよかったですね^^
私も泊まりた~いhappy02

蒸し暑い日が続きますので、お体に留意され、
ぼちぼちとやっていきましょうsign01
お疲れ様でしたhappy01


appleおケイはんさん
コメントありがとうございます。
車の運転は私はできないのですcoldsweats02 運転はぎっくり腰の夫がしました。
整骨院で3回治療をしたもので、リーガロイヤルくらいまでなら運転するのはできるということで行ったのです。
説明が分かりにくかったですか。すみません。
人ごみは禁止の私ですが、今回コンサート会場にはかなりの人が入っているはずで、とても心配していましたが、風邪のはやる時期でもなかったおかげでマスクだけでなんともなく過ごすことができました。
これで一つハードルを飛び越えた感じです。
まだまだではありますが…。
暑い日が続きますが、ほんとうに、お互い、身体に気をつけましょう。
ではまたねnote

pencil M. L. Liu, U.S.Aさん
さくらさんではなく、私はユウコです(間違えましたか?)。

さて、そうですね。
私も彼の演奏にはほんとうに感動しました。
機会があったらまた聴きたいです。
再度のコメントありがとうございました。

コンサートってただでさえ感動する代物ですが、お席が良かったうえに病気回復後の
ユウコさんの気持ちがより感動を大きくしたのでしょうね。
読んでてこちらも感動してしまいました(^o^)
リーガロイヤルHに一泊とはまた贅沢でいいですね。
ここのチョコレートを昔、何度かバレンタインに購入しておりました。
が、宿泊したことは一度もありません。そのうち、チャレンジしよう。
だってアメニティの豪華なこと!
女性だったらこれだけでもう嬉しいですよね❤

appleエミーユさん
コメントありがとうございます。
アメニティって、豪華だと嬉しいですよね。
でも、外資のホテルはシャンプーリンスも石鹸も他の入浴剤とかも外国製で、めずらしくて見ているぶんには嬉しいのですが、実際に使ってカブレたことがあってshockそれ以来、欲深く持っては帰るものの家に放置です。あはは。
他に差し上げるのも失礼だし、溜まってしまって、何年物か怖いほどのものさえ…。
リーガロイヤルは国産の某有名メーカーで、これなら後でスーパー銭湯に持っていけそうです。

お惣菜とパンのショップ「メリッサ」では、リニューアルオープン記念に、2500円以上買った方1500名にチョコかジャムをプレゼントしてくれたんです。
私が買った日はオープン3日目のお昼でしたので、もうプレゼントは無いかとまったく期待していなかったのにいただけました。
エスカルゴとフォアグラのテリーヌとグラタンやらロールキャベツ買って、その日の夜も手抜きをしようと思ったのでした。
グラタンとロールキャベツはまあ自分でも作れますけど、エスカルゴとフォアグラは自分では無理なので、まあいいかと。
味見程度1人分ずつ買ったのです。3千円弱でした。
ビジネスに泊まったら帰りに惣菜まで買って帰るなどという気にならないのに、ロイヤルに泊まったらお財布のひもが緩む緩む。
でもあのチョコ売値は結構高いはずだから、もう得した気分でいい気もちheart01
エスカルゴ、パンと一緒に食べて、超美味しかったlovely

はじめまして、ピンタワです。
「いいね」頂き有難う御座いました。
シンフォニーホール、28日に行ってらしたんですね! 私も出来れば2日連続で行きたかったですcoldsweats01
ユウコさんの様に上手に感想書けませんでしたが、至福の時間を過ごせたのは間違いありません。

いつもシンフォニーホールに行った時はロイヤルホテルで食事やお茶して、パンを買っていましたが、今回は主人がどうしても大阪駅に行ってみたいと言うので、そこで済ませてしまいました。(チョコとバッグ残念!)

公式ブログの方も少し見させて頂きました。
自称 文学少女だった私は短大の国文科に進みましたが・・・coldsweats01
今はミステリーをせっせと読むのみです。

つたない文章のワンコばかりのブログですが又お越し頂ければ嬉しく思います。

心の洗濯(下世話な表現ですみません)でしたね。
いいものを見たり聴いたりすると心身が浄化されますから。
ご主人のぎっくり腰、早く治りますように。
あれって、ほんまにつらいです。

apple ピンタワちゃん さん
コメント&ポチありがとうございます。
「いいね」からたどってご訪問くださったのですね。
つい先日、「読売日響」か「読響大阪」かなにかもう忘れましたが、そんな言葉で検索した時に、 ピンタワちゃんさんのブログのコンサート記事の前編がヒットして読ませていただき、同じ日の演奏を聴いたのかと思ったもので、ぜひ感想が書かれた後編を読みたいものだと思っていました。
それなのに検索した時のキーワードが思い出されず、お名前もはっきりわからず、残念に思っていたのですが、昨夜キラリ旅をしていて ピンタワちゃん を発見flair(お名前見たらはっきり思い出しました)
さっそく訪問して読ませていただいたんですnote
翌日の演奏をお聴きになったのですね。

いつもはリーガでお食事なんですか。うらやましいです。
こちらは夫がようやく定年退職したんで時間にゆとりができて(できすぎて暇で)、今回のようなことができたのですが、前回まではもう大慌てで時間ギリギリでようやく席に座ったりしていました。
終わってからではコースの料理はちょっと無理な時間なので、帰りはいつもあの近くの居酒屋でした。
それも楽しいのですが。ははは。

これを機会に、またブログ訪問いたしますね。
まちで会ったらよろしくです。
(時々アバターは妙な具合に変身していますが驚かないでくださいcoldsweats01

apple太郎の母さん
もしかしたら、ぎっくり腰経験者ですか?
ほんとに要注意なんですよね。うちのはもう何度もやらかしたので、今回は大事になる前にうまく避けたようなんですが(そういうことができるのか、とても疑問ですが、本人がそういうのです)、それでもたいへんでした(まだ治っていませんが)。

心の洗濯、ほんまに必要ですね。
今回はよい洗濯になりました。
あと、温泉にでも入れるようになれるといいな~。
コメありがとうございましたheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527640/46044984

この記事へのトラックバック一覧です: 読響大阪定期演奏会に行く:

« へっぴり腰の忍者? | トップページ | 11回目の通院日 »