2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今こそ真冬じゃん | トップページ | 笑いごっちゃおまへん »

2012年1月29日 (日)

激動の2日間

一昨日友人が亡くなりました。

がんでした。

その友人は、夫の中学時代からの友人で、私も結婚してから家族ぐるみ、というかこの10年くらいはむしろ私の方が夫よりもよく話をしていて、相手は男性ではありましたが親友でした。

15年~20年ほど前はもう一人彼のすぐそばに住んでいる友人と4人で(彼ら二人は結局独身だったので、私たち夫婦と合わせて4人)毎年のように一泊旅行へ行ったり、我が家に飲みに来て泊まって行ったりしていました。

そのうちに、泊まるような暇が、なかなかお互いなくなって、外での飲み会だけになり、ふと気づくとそれもこの数年はなくなっていました。

でも私の講座にわざわざ来てくださったり、電話で話したりしていました。

年賀状ではいつも「また飲みましょう」。

いつでもスケジュールさえ合えばまた飲める、楽しい話ができると思っていました。

その彼が、実はこの2年半ほど、あちこちにがんができて、私たちには内緒にしていたけれど、何度も手術をしてたいへんな状態であった、と知ったのは昨年末でした。

もう一人の友人が「実は」と連絡をくれて、初めて知ったのです。

慌てて年末に自宅まで会いに出かけ、久しぶりに話をして、悪くはなっているものの、また美味しいものを食べに行こうと、そしてほんとうに食べられそうなほど明るい声で約束して帰ってきたのでした。

それが、一昨日、急変して亡くなりました。

私が携帯をハンドバッグに入れっぱなしにしていたもので、気づいたのは昨日の朝でした。

昔、喋る仕事をしていた時にご一緒したある方と約束をして、一カ月ほど前から楽しみにしていたその方のコンサートに出かける寸前で、一瞬頭が真っ白になりました。

コンサートをやめようとも思いました。

でも、その日私がコンサートへ行くのをやめたとしても、お通夜まで、かなりの時間があります。夫は行くよう、言いました。

茫然としながら、夫の黒い服の支度を調え、私も黒いスーツに替えて、中のセーターだけあとで黒に替えるように持って、緑のセーターでコンサートに出かけました。

会場では、亡くなった友人と一緒に楽しむつもりで、コンサートを楽しみました。

ちょうど私が中学、夫や彼が高校時代に流行ったグループサウンズのコンサートでした。

色々聞いていたその時代の彼らの話を思い出しながら、私の青春時代にも戻って、途中涙も流しながら楽しみました。

その後に時間調整して出かけたお通夜は、密葬ということで、彼の自宅で、ほんとうに近い親類と私たち数人の友人とで行いました。彼の棺のまえでお経の後、しばらく思い出を語りながら飲んだのです。

彼が実際にいたらきっと一緒に笑って話に加わったと思われるようなお通夜でした。

長い一日でした。

そして今日。

告別式でした。

夫は仕事だったので、私が一人参列しました。

ところが今日は大阪国際マラソンの日。ちょうど彼の家のごく近くがコースだったのです。

早く出て近くまで行ったのに、どうしてもマラソンコースで仕切られていて、1時からの式に、12時からスタートのマラソンで、最初に男の方が固まって走り(よくわからない、女子マラソンなのに)、ともかくあっちもこっちも、行こうとしても道路を渡れない。

泣きそうになって、かなり遠回りしてようやく陸橋を見つけて渡りましたが、その階段で私の心臓がバフバフ。実は10日ほど前から耳の奥で血流に合わせてドキドキ、ザクザク音がするし、階段の上りが辛くて、ちかぢか病院へ行こうかと思っていたところでした。

まあ、ともかく大回りしてようやくたどり着いたお葬式。

そこまでだけでも大変でした。

それがお葬式が済んだ直後、お通夜に来られなくて式に参列した別の友人(この方も夫の友人です)が意識がなくなり、その場で倒れてしまったのです。

11月に脳梗塞で入院して、1か月前に退院したばかりの友人でした。

10年前には心筋梗塞もやっている人です。

慌てて救急車をよんで、ご家族に連絡するやら、ともかく救急車には誰かが付き添わなくてはならない、というので、結果、私が一人付き添いました。

脳梗塞か心臓か。
しかし、救急車内で彼の心電図を見ながら、私の心電図も見てほしいと思ってしまったくらいの私でした。
病院へついて、しばらくしたら大丈夫、脳震とうか何かだったらしく、帰されました。

ところで、彼は車で告別式に来ていて、路駐をしているから戻って自分で運転して戻るなどと言うので、それはどうしても阻止させなくては、と、家族に連絡を取って、実際に家族が迎えに来るまで、一緒についていたのでした。

(大阪マラソンのためにすこし遠くの病院へ搬送され、タクシーで帰る途中お腹がすいたと言うのでファミレスにも寄り、どうも朝にトースト一枚食べたきり、お昼を摂っていなかったらしく、摂ろうと考えていたのにこれまたマラソンのコースのせいで車で右往左往しているうちに時間がなくなり食事を摂れず式に参列。当人はそのせいで倒れたと思っていました。私は胸も頭もいっぱいいっぱいでコーヒーをやっと飲んだだけ。とにかく大阪市内、大阪城の大手前から四天王寺あたりまで往復しました)

すべて済んで、帰りの電車に乗り込んだら、もう、疲れ果てて、私の方も、倒れそう。

実際に家に辿り着いたら、もう何もできずに、寝込みました。

ほんとうにジェットコースターに乗ったような、山あり谷あり、ドキドキの2日間。

他に細かいことはまだあったけれど、書いても長くなるばかりで…。

こんな日もあるのですね。

私も明日病院へまいりましょう。

« 今こそ真冬じゃん | トップページ | 笑いごっちゃおまへん »

再生不良性貧血・記録」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 本当に大変な2日間でしたね。人の生死ってその人に関わる人全てにとってすごく大きな難しい時だと思います。まだまだ時間がかかると思いますが、どうぞ良い思い出をたくさん思い出して、それが今の自分を形作っているのを感謝できるようになるといいなと思います。shine
 しかし、ユウコさんご自身、以前から体調の変化を感じていらしたのですから、ぜひぜひ病院へ行って診察を受けてくださいね。お忙しいとは思いますが、お時間を作ってぜひ! 元気なユウコさんと町で会えるのを楽しみにしています。good

こごろうさん
コメントありがとうございます。
そうですね。今日、病院へ行きます。
ただの更年期の動悸息切れだったらいいけれど、危ない年頃ですから。
また元気にまちでお話をいたしましょう。
sign03

こんなに大変なことがあったんですね。
わたしは、てっきりお仕事が忙しいのかと思ってました。
友人の突然の不幸は耐えがたいものがありますね・・・
でも、残った仲良し友人3人組みで、いつもと変わらず
飲みに行ったりしてると、亡くなった友人も
喜ぶと思います。

ユウコさん自身、体への疲労・心労があると思うので
ゆっくり休んで、また以前からの体の変調のことで
一度病院に行かれてくださいね。

みかんさん
コメありがとうございます。
やさしい気遣いうれしいですlovely
病院へ行きましたが、今のところはたいしたことがないそうです(血液検査は後日出ますが)。
ただ足のほうが両足ともに末梢動脈疾患(狭窄・閉塞)の可能性があるような数字が出ました。
末梢まで血液がするする流れていない、冷え症が数字ででているということです。
先生はお薬もべつだん下さらずに、動悸もまあ更年期の動悸息切れなのだろうという話でした。
血圧も正常で、血管の硬さは20代後半!(へ~~~~happy01
10日ほど前からの耳の奥がざくざくドキドキするのは仕事のしすぎ疲労でしばらく様子を見たらおさまる、というようなことを言ってました。
ほんまかどうか。
お薬もくれないので、血流をましにするためにビタミンEを薬局で購入してきました。
とりあえず様子見です。

特に悪いところがなくてよかったですhappy01
血液さらさらは、知ってるかもしれないけど、らっきょう・納豆
あとうちは、玉ねぎをうす~くスライスしたものを、酢・しょうゆ・砂糖を4・4・3の
分量に一晩寝かせて、サラダや冷ややっこにのせて、食べると
おいしく食べれますよgood
わたしも、ここ半年は、お月のものが、不定期になってきましたぁsweat02
まだ、動悸はしませんが、そのうちお仲間になりますよんheart02

ありがとう。
たしかに。
ねぎとからっきょう、がんばって今以上に食べます。
玉葱のレシピさっそく試してみますねheart04

えぇー
大丈夫ですか?
決定ではないけど、入院なんて!
でもこの際きちんと治療に専念したほうがいいですね。
そしたら、しばらくユウコさんとお話できませんね。
さびいしいですsweat02
病室にネット接続できてる病院もあるみたいだけどsign02

ななしでございます。

私のアドレスが届いていて、且つ不都合なければ空メールしてください。
(フリーではないマトモナ)アドレスから返信します。

妻にそれとなく尋ねてみました。よければ詳細はメールに書きますが
「最近は良い薬があるので大丈夫」とのことです。

安静が一番ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527640/43917529

この記事へのトラックバック一覧です: 激動の2日間:

« 今こそ真冬じゃん | トップページ | 笑いごっちゃおまへん »